群馬県太田市の平原内科・消化器科のページ。糖尿病、高血圧など生活習慣病の説明です。

群馬県太田市平原内科・消化器科 hirahara clinic

群馬県太田市平原内科・消化器科

Home
お知らせ
医師のご紹介
当院のご案内
以前の平原医院
交通案内・アクセス
診療案内
生活習慣病
経鼻内視鏡検査
胃疾患
大腸内視鏡検査
大腸疾患
肝臓病治療
禁煙外来、AGA
漢方薬の紹介、理事長のページ
 
 
中年からのスポーツについて
太田近郊銭湯の紹介
太田近郊とお祭りの紹介
猫の紹介
平原内科消化器科のブログ


 
職員募集
携帯用の平原内科・消化器科のページ
サイトマップ
リンク
    生活習慣病、メタボリックシンドローム、その他

家庭血圧について。
抗CCP抗体について
抗核抗体について
関節リウマチの新しい検査:抗CCP抗体

@抗CCP抗体測定の意義は?
抗CCP抗体は関節リウマチの患者の89.1%に陽性で、リウマチでない方では91.5%陰性です。つまり抗CCP抗体が陽性の場合、関節リウマチである可能性が極めて高い。
リウマチ因子は関節リウマチ以外でも32.4%陽性になりますし、関節リウマチでも18.7%割の方で陰性です。

Aどのような場合に検査しますか?
例えば最近、関節が痛くなって「もしかしてリウマチ?」と医療機関をを受診するもはっきりした診断がつかない。「時間がたてば関節が壊れるらしいけど、リウマチかどうかわからない状態で抗リウマチ薬を飲むのも怖いし」といった場合に抗CCP抗体を検査します。

Bさらに。
関節リウマチの発症10年以上前から抗CCP抗体陽性で、陽性の場合3年後に発症する確率が93%で、陰性の方と比較して37倍リウマチになりやすいという報告があります。
また抗CCP抗体陽性のリウマチ患者は陰性に比較して関節破壊が起こりやすいという報告があります。



抗核抗体について

検診で「抗核抗体が陽性」であった場合には。

 ヒトの細胞の様々な成分に対して反応する物質が存在すると、抗核抗体が陽性になります。
 抗核抗体の正常値は40倍未満とされていますが、健常者でも40倍や80倍にでることがあります。
 膠原病やその類縁疾患を有する場合、多くは160倍以上を示します。
 抗核抗体が陽性になる膠原病の発病時の症状は関節痛、発熱、全身倦怠感、皮膚症状、レイノー現象などです。
 抗核抗体が160倍以上の場合、これらの症状の有無を伺い、診察します。
その結果 、必要に応じてより詳細な検査を進め、治療を要する疾患が隠されていないか診断します。




インスリン抵抗性と高血圧。

インスリン抵抗性症候群をメタボリックシンドロームと呼ぶ。
腹部肥満(アデポサイトカイン異常)とインスリン抵抗性の両者が問題になる。


平原内科・消化器科 
群馬県太田市小舞木町226
0276‐45‐3891

Home お知らせ 医師のご紹介 当院のご案内 以前の平原医院 交通案内・アクセス 診療案内 
生活習慣病 経鼻内視鏡検査・胃疾患 大腸内視鏡検査・大腸疾患 肝臓病治療 禁煙外来・AGA・ED 
漢方薬のページ 中年からのスポーツ  銭湯  太田近郊 猫の紹介 平原内科消化器科の日記
携帯平原内科消化器科 職員募集  リンク サイトマップ



Copy right© hirahara clinic All rights reserved
inserted by FC2 system