平原内科消化器科の漢方治療のページです。理事長平原昭は東洋医学会の漢方専門医です。

群馬県太田市平原内科・消化器科 hirahara clinic

群馬県太田市平原内科・消化器科

Home
お知らせ
医師のご紹介
当院のご案内
以前の平原医院
交通案内・アクセス
診療案内
生活習慣病
経鼻内視鏡検査
胃疾患
大腸内視鏡検査
大腸疾患
肝臓病治療
禁煙外来、AGA
漢方薬の紹介、理事長のページ
 
 
中年からのスポーツについて
太田近郊銭湯の紹介
太田近郊とお祭りの紹介
猫の紹介
平原内科消化器科のブログ


 
職員募集
携帯用の平原内科・消化器科のページ
サイトマップ
リンク
       理事長のページ。漢方薬の説明
      

 理事長 平原昭です。漢方薬について説明をします。

 漢方とは、中国で形成された植物や菌類鉱物などいわゆる草根木皮を生薬として用いる、日本における中国系伝統医学のことです。

 漢方という名称は、江戸中期にヨーロッパ系医学と対比して在来の日本の医学を漢方即ち「漢に起源を持つ医学」と呼んだことに始まります。
 近年にいたり、漢方製剤の効能効果が現代医学的手法によって検証され、臨床の場に於いても漢方製剤の多面的な効果、少ない副作用などが認められて来た。ことに西洋薬の長期治療による副作用に対する患者の不安が、漢方治療の希望者を増やしています。
 
 漢方薬とは、傷害論、全匱要略等に挙げられているいわゆる「東洋医学」の一つで、「経験に基づきしっかりとした理論のある治療薬」と云えます。その処方は殆どの場合、数種類以上の生薬から成っている配合薬です。
 
 ●西洋医学的治療に比べ、漢方の得意とする疾病

○冷え性  ○常習性頭痛 ○肩凝り   ○感冒症候群の初期 〇神経性咽頭狭窄症   ○チック症  ○小児の夜泣き症   ○小児の虚弱性(易感冒)○心臓神経症 ○更年期障害(男女) ○のぼせ症        ○再発を繰り返す膀胱炎      ○慢性便秘        ○皮脂欠乏性湿疹(老人乾皮症)  ○アトピー性皮膚炎    ○皮膚病

 ●風邪に用いる方剤の序列
実証←                 →虚証
   麻 葛 小 小 桂 苓 麻 香
    黄 根 青 柴 枝 甘 黄 蘇
    湯 湯 竜 胡 湯 姜 附 散
         湯 湯   味 子
               辛 細
               夏 辛
               仁 


@葛根湯

葛根湯は傷寒論に書かれた薬方です。日本では弥生時代にその原型が出来たといわれています。

    


平原内科・消化器科 
群馬県太田市小舞木町226
0276‐45‐3891
 
Home お知らせ 医師のご紹介 当院のご案内 以前の平原医院 交通案内・アクセス 診療案内 
生活習慣病 経鼻内視鏡検査・胃疾患 大腸内視鏡検査・大腸疾患 肝臓病治療 禁煙外来・AGA・ED 
漢方薬のページ 中年からのスポーツ  銭湯  太田近郊 猫の紹介 平原内科消化器科の日記
携帯平原内科消化器科 職員募集  リンク サイトマップ


Copy right© hirahara clinic All rights reserved
inserted by FC2 system